整体へのこだわり「気持ちいい整体」 | 瀬戸あいしん整体院 第17号

整体と聞くと多くの方がイメージするのが、首や腰を大きくひねってボキボキ矯正するところを思い浮かべます。

また、コリコリに固まってしまった筋肉をほぐすために、思い切り強くほぐすことを思い浮かべる方もいます。

どんな方法であれクライアントさんのゆがみやバランスが取れて痛みが楽になればいいのかもしれません。

しかし当院では、より根本的な問題を解消していけるように、より気持ちがよくてリラックスできる施術を目指して日々鍛錬してきました。

気持ちのいい施術

どうして気持ちのいい施術が必要かというと、脳をリラックスさせることがとてもからだの回復に必要だからです。

現代社会で生活していると防ぐことができないのが、各種のストレスです。

このストレスは、脳に大きな負担を与え、時には直接からだに影響を与えてしまっています。

脳はストレスを解消するために快楽物質(ドーパミンやエンドルフィンなど)を分泌します。

好きな音楽を聞いたり、瞑想や運動したりすることによって作られます。
つまり脳が一番リラックスできる状態になると快楽物質が分泌されるのです。

またマラソンのランナーズハイなど、からだに危険が迫った時などにも分泌されます。

脳もリラックスできる整体

当院では脳もリラックスできる整体を目指しています。

筋肉の押し方一つでも、指の触れ方・押える時の姿勢・意識の使い方などによって、とても変化します。

例えば、筋肉を施術者の力(筋力)でほぐそうとすると、かえって筋肉は緊張してしまいます。
それでもほぐそうとするのでかなり強い力で押さなければいけなくなります。

一見押された気持ちよさで楽になったような気がするのですが、これではすでに脳のリラックスできる刺激では無くなっています。

さらにこの強い刺激に耐えられるように脳は緊張して、より筋肉を緊張させてしまう場合もあります。

当院では臨床を重ねていくことにより、とてもソフトな施術になってきました。

これからも身体と心がリラックスできる施術をご提供できるように研究していきます。

このページの先頭へ