整体へのこだわり「脳がリラックスする整体」 | 瀬戸あいしん整体院 第18号

当院の施術は、ここ数年で大きく変化しました。

以前は拇指を使った「ほぐし」が中心の施術をおこなっていたのですが、色々勉強を重ねるうちに本当にこれでいいのか?という気持ちが強くなってきました。

それはどういうことかと言うと、
これまでは、どのクライアントさんでもほとんど同じ流れの施術をおこなってきました。

しかし、同じように施術しているのにほぐれやすい人・ほぐれにくい人・ほぐれたと思って他を施術しているとまた硬くなっている人など、本当に色々な変化を見せます。

同じ人でも日によって変化の仕方が違ったりします。

勉強と経験を重ねるうちに、あることに気付きました。

それは、人それぞれ

「凝る原因が違う」

「本人が求める刺激が違う(脳が本当に求めている刺激)」

ということです。

凝る原因・ゆがむ原因は、人それぞれ違っていて、同じように凝っていても足が原因だったり・内臓が原因だったりします。

そして本当に身体が求めている刺激も人それぞれ違い、あちこちほぐし過ぎると、かえってバランスを崩してしまうことがあります。

またマッサージ慣れしていて強い刺激でないと効いた気がしないという方がいますが、これは表の欲求で、本当に身体が求めている刺激は、そんなに強い刺激は必要ない場合も多いのです。

このような気づきから、当院の施術はとてもソフトな手技が増えていき、「脳がリラックスする整体」を目指して日々成長・変化してきました。

脳がリラックスできる状態をつくってあげると、クライアントさん自らが治っていくことがわかったからです。

まだまだ不足な部分もあり、なかなか変化しにくいこともあります。
これからもっと一人ひとりに合った施術をご提供できるように頑張っていきます。

他の整体院では味わえない、本当にリラックスしていただける施術を目指していきます。

このページの先頭へ