整体へのこだわり「すべてはバランス」 | 瀬戸あいしん整体院 第19号

骨格の視点から身体を見ていく場合、身体は上下・前後・左右・ねじり方向のバランスが整っているかどうかを見ていきます。
例えば、骨盤が左にねじれている場合、
その上に乗っている腰骨はバランスを取るために徐々に右側にねじれていきます。

そうするとその上の肋骨はバランスを取るために徐々に左にねじれていきます。

首も頭も同じようにバランスを取りながらねじれていきます。
身体の上部と下部、前面と背面でも同じようにバランスを取っています。

人の身体は、このようなゆがみがいくつも重なって痛みなどを発するようになります。

当院の施術ではこのバランスを一つずつ、あるいは一度に取っていきます。

症状が慢性化している場合、このバランスがとても複雑になっている場合が多いです。

また当院では、「肉体」「精神」「食事」「環境」に対して、お一人おひとりの状態に合わせた施術やご提案をさせていただいています。

整体なら身体のことだけ見ればいいのでは?と考えてしまいますが、色々なことが関係して身体を歪めたり、痛みを発したりしているのです。

例えば、甘いものを食べ過ぎると消化器系の内臓に負担がかかります。

内臓への負担 ⇒ 内臓の機能低下 ⇒ 関連する筋肉の緊張 ⇒ 身体のゆがみ ⇒自律神経の乱れ ⇒ 痛みや心の不調 とつながっていきます。

上記の例では、「甘いもの」と仮定しましたが、精神的ストレス・運動不足・呼吸・香り・添加物・アルコール・電磁波etc
とてもたくさんの事が身体の不調につながってきます。

ですから肉体だけではなく、色々な視点からアプローチしていかなければ、ご依頼者さんの本当の改善や健康へ導くお手伝いができません。
世の中の現象のすべてがバランスを保って成り立っています。

環境問題も人間関係も身体の不調も、すべてどこかのバランスが崩れることにより問題が起きています。

当院でご提供できる最善の方法でみなさまのバランス回復、自然治癒力回復をお手伝いさせていただきます。

このページの先頭へ