とだ整体院って?その3 | 瀬戸あいしん整体院 第3号

今回で3回目です。前回はエネルギー療法に出会い、人のこころがとても重要であるということに気付いたところまで書いてきました。

整体を行うにあたり、術者(私自身)の肉体のエネルギーと、こころのエネルギーが施術に影響することがわかり、これを高めるために、こころの使い方やからだの使い方に気をつけるようになりました。

また気の流れ(エネルギーの滞り)が分かるようになり、お客様の気の流れを見てみると、肉体面あるは精神面において状態の変化がおこると、すぐに気の流れが変化することが分かってきました。

例えば、あなたが家族に腹が立つことがあったとします。

すると、あなたの気の流れは一瞬にして腹が立つときに乱れる気の流れになってしないます。(主に肝経(肝臓)の気の流れが乱れます)

そしてその想いがすぐに解消されればいいのですが、その内容が許せなかったり、こころに引っかかっていたりすると、気の乱れは治まることなく肝を傷つけます。

これによって腰痛を引き起こしたりもします。

厄介なことにその時の状況を思い出すと、一瞬にしてそのときの気の流れになってしまうのです。(トラウマ等はこういった作用の一種です)

痛みや苦痛には、肉体的な要素も精神的な要素も共にあるのですが、上記の例のように、精神的要素が原因になっているものもとても多くあることが分かってきました。

このようなこころの作用をどうにかできないだろうかと思っていたところ、新たな療法に出会いました。

それはツボを使って感情を解放する方法で「TFT」「EFT」と呼ばれる療法です。

やり方は、ストレスになっていることを思い出してもらい、特定のツボを刺激するだけというとてもシンプルな方法です。

これがとても効果があるのです。これを取り入れるようになって精神的に引き起こされている苦痛も取り除くことができるようになりました。

このような学びをさせて頂き、現在の施術の形が出来上がりました。

その後、神経反射を利用した療法など、効果の高い療法を色々取り入れながら、現在もより良い効果の高い療術やサービスを提供できるように日々精進しています。

3回に渡って書いてきましたが、なんとなくでも、あいしん整体院でどんなことをしているのか解かっていただけたでしょうか?

次回からは、あいしん整体院を身近に感じてもらえるよう、健康情報や雑談などを書いていきますので購読していただけるとうれしい限りです。

このページの先頭へ