手の指の曲げ伸ばし痛・関節炎、膝関節症の原因

指の関節や膝関節が痛くなったことはありませんか?

特にたくさん使ったわけでもないのに関節に痛みが出て、

・指が曲げられない
・握れない
・膝を曲げられない

など、不調を訴えられる方がいます。

一般的には、
膝の半月板がすり減ったからだ
年のせいで関節が固くなるからだ

と言われますが、、、

もちろんそれはあると思いますが、
臨床で見させていただくと、実は、、、

胴体(体幹)の緊張などでバランスが取れない
⇓⇓⇓
それにより長年緊張状態が続き、神経伝達が悪くなる
⇓⇓⇓
そのため体液循環が悪くなり、その代償として手足が固くなる。

というところが影響している方が多いです。

では体幹のどこに問題があるのか?というと、

色々な部分が影響していますが、
その中でも「腎臓の疲労」が影響していることが多いです。

東洋医学では関節と腎経に関連があります。

腎のバランスが崩れると、関節に問題を生じやすくなります。

このような関係から、腎臓辺りに不調が起こってくると関節痛が起きやすくなります。

腎疲労改善には、
☆足を動かしたり刺激したりして冷えを取る
☆添加物や砂糖などを控える
☆精神的ストレスを減らす

まずはこのあたりから出来るといいですね。

自分だけでは不足な部分は、施術でしっかりお手伝い致します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加