コロナに負けるな!

こんにちは、戸田です。

外出自粛などで気分のなかなか冴えない日々ですね。

予防として、マスクや手洗い、距離を空けるなど、できる限りの対策を取られているかと思います。

 

そんな中、最近当院へお越しの方の傾向がとても似通った問題で不調になっていると感じています。

 

その問題とは、

  • 新型コロナウィルスの報道によるマイナスな思考の刷り込み
  • 水分不足

です。

 

ウィルス自体の感染ではなく、情報により脳が緊張してしまっているのです。

マイナス思考の刷り込み

テレビなどを観ていると、ジッと観ていなくても不安を煽る音声が脳の中に入ってきます。

 

この音声の振動が、脳の自律神経やホルモン系に刺激を与え、交感神経が優位になり・抗ストレスホルモンを放出をしてしまうため、脳が疲労して不調になってしまっています。

水分不足

春になり温かくなってきているのですが、汗などが出やすくなっているのに水分摂取量があまり変わらずバランスが取れていない方がいます。

 

その他の要因としては、冬は腎経、春は肝経が活発になります。

季節によって内臓の受け持ちが替わるんですね。

腎臓や肝臓が疲れていたりすると、その切り替わりがうまくいかず、バランスが崩れてしまうのです。

そのため緊張した細胞には血液が回りにくくなり、水分の停滞→部分的に水分不足が起こってしまっているのではと推測しています。

予防策

自律神経の乱れ、ホルモンバランスの乱れ、水分不足で細胞が正常に働けない・・・

このような状態でいると、免疫がどんどん下がってしまいます。

せっかく自粛して感染予防をしていても、ちょっとしたスキにウィルスが入り込み、コロナ以外の感染も起こってしまう可能性が高まってしまいます。

 

実際のウィルス以外の問題の予防策

  • 新型コロナウィルスの情報は最小限に留め、テレビのコロナ関連ニュースを流し聞きしない
  • 今の状況をプラスにとらえると、どんな意味があるのかを考えてみる
  • 自分の未来がどうなったらいいか想像して、それが実現できるように今からできることを行動におこす
  • 水分はこまめに摂取する(今までの量+500mlくらい)
  • タンパク質やビタミンをしっかり摂取する
  • 今を楽しむ!

こんなところを意識して生活してみてもらうといいかと思います。

 

院の環境的にもコロナ対策をしっかりおこなってお待ちしておりますので、施術でもしっかりお手伝いしていきます。

また外出に不安がある方は遠隔施術も可能ですので、お気軽にご連絡ください。

 

追伸:遠隔施術は初回3000円(税込)でご利用いただけます。

 

 

戸田保臣

著者:戸田保臣

愛知県瀬戸市にて、自律神経の不調を専門で改善している整体院を運営。

慢性症状やメンタル問題でお悩みの方に多数来院頂いています。

自律神経の問題を特定し、無痛の整体で改善する、独自の「施術」を提唱。

 

一般社団法人 疲労回復協会 認定整体師

五次元ワールド(R)マスター講師