次亜塩素酸水の作り方

こんにちは、戸田です。

新型コロナの影響で、マスクとアルコールなどがドラッグストアなどで購入困難な状況になっていますね。

最近はガーゼマスクの作り方なども、メディアなどで紹介されているので試されている方も多いかと思います。

 

もう一つ、消毒液が不足している現状ももうしばらく続きそうです。

今日は電気分解でアルコールよりも殺菌効果が高い、次亜塩素酸水の作り方をご紹介します。

 

当院では加湿器に混ぜて院全体を除菌状態を維持できるように使用しています。

 

これは水素生成器を使用する方法になります。

当院で取り扱っている水素風呂を作る、リタライフという機器を使用して作ります。

 

作り方

1、水1Lに塩0.25gを入れ、よくかき混ぜます。

2、水素風呂リタライフの電極を入れ、約5分電気分解おこないます。

これで濃度約50ppmの次亜塩素酸水が完成します。

 

これをスプレー容器に入れたりして、除菌殺菌に使用できます。

 

次亜塩素酸水は自然に分解され塩と水になりますので、人体への害はほとんどありません

 

現在、水素風呂リタライフをお持ちの方は試してみてください。

 

 

水素風呂リタライフを購入されたい方は

水素風呂リタライフ

リタライフは月々のレンタルでご利用できます。

 

詳細やレンタル申し込みは下記のURLから行えますので、ご希望の方はご覧ください。

↓↓↓

https://system.litaheart.com/V15842

戸田保臣

著者:戸田保臣

愛知県瀬戸市にて、自律神経の不調を専門で改善している整体院を運営。

慢性症状やメンタル問題でお悩みの方に多数来院頂いています。

自律神経の問題を特定し、無痛の整体で改善する、独自の「施術」を提唱。

 

一般社団法人 疲労回復協会 認定整体師

五次元ワールド(R)マスター講師