運動時の水分補給で気を付けたいこと

今日は運動中の水分補給に関してです。

今日から10月になり、スポーツの秋とも言われたりしますよね。

動きやすい気温や湿度でしっかり体を動かせると健康維持にいいですね。

その時に気を付けていただきたいことがあります。

それは、

========


スポーツ飲料を飲むのは控えめに!!

========

水分補給

昨日来院いただいたYさんは、日頃から運動をされていて、毎週末には試合にも参加されています。

しかし、試合が終わると、後から肩の痛み、からだの重さ、膝の痛みなどの不調が出てきて、

1週間かけて徐々に回復していくそうです。

そしてまた週末に試合が、、、。

結局いつも体調不良という状態になってしまっていました。

当院に来院いただき施術をするのですが、次の週に来院いただくとまた不調が出てきてしまっています。

今回は不調の原因を細かく探ってみました。

すると、膵臓に働きの低下が出ていました。

そこで、Yさんに聞いてみました。

院長
「Yさん、日曜日の試合の日にスポーツドリンクなど飲んでいませんか?」

Yさん
「いつも試合の時はのどが乾くので、スポーツドリンクを2リットルのペットボトルで飲んでいます。」

やはりです、、、。

膵臓の調整をして、筋肉の張り、関節の動きを確認するとかなり改善しました。

糖分過剰となり、それを処理するために消化酵素やインシュリンの分泌を大量におこなう必要が出てきます。

これが日頃から起こっていると、内臓の疲労が取れる前に、また負担をかけてしまうという悪循環を生んでしまいます。

そのことを知っていただくため、

シュガースティックを持ってもらい、もう一度関節の動きを確認すると、
また動きが悪くなってしまいました。

運動時は、水分・ミネラル補給は必要なので、しっかり補給していただきたいのですが、

よほどハードな運動をしない限り、糖分はあまり必要ないので糖分摂取は少な目でOKです。

特に疲労が多く溜まっている方は、内臓の疲労も出ている場合が多いです。

そこに消化を必要とする糖分が多く入ってくると、
運動の疲労 + 消化の疲労 で

内臓疲労がより溜まってしまいます。

今回Yさんの例も、日頃の内臓疲労に、運動と糖分過剰の疲労が重なって起こった不調となります。

実はYさん、甘いものが大好きで日頃からスイーツをよく食べているそうです。

食べ過ぎには気を付けてくださいね(*_*)

糖分疲労などで疲れたからだの回復にも、整体を活用してみてください。

しっかりお手伝いさせていただきます。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加