簡単!自律神経調整法

この時期に気を付けないといけないのが、自律神経のバランスです。

季節の変化によって体も変わっていきますが、疲れが多く溜まっているとこの変化についていけず自律神経のバランスが狂ってしまいます。

また春は、職場や学校の環境が変わるときでもあります。

人間関係が変わったり、役職が変わったりと、それがストレスとなり自律神経のバランスを崩してしまうこともあります。

一番の対応策は、「変化に対応できる健康な心と体を日頃から作っておく」ことです!

とは言っても、、、

何をしたらいいか分からない、、、。

今回は簡単な方法を一つお伝えします。

それは「耳ほぐし」です。

なぜ耳をほぐすと自律神経が整うのか?

自律神経は脳が管理しています。

つまり脳が緊張したり脳への血流量が低下したりすると、神経の緊張が起こり、
酷くなると自律神経失調症といわれる状態になってしまいます。

その脳に近い耳に刺激を入れると、
過剰に緊張させていた脳がリラックスすることができ、
自律神経が整いやすくなります。

耳ほぐしの方法

自律神経失調症などの緊張を緩める耳ほぐしの方法は、

①耳全体を気持ちいいくらいの強さでモミモミする

②耳を上中下に分けて、上の辺りを上方向に、真ん中あたりを横方向に(斜め後ろ方向)、下の辺りを下方向に軽く引っ張って刺激を入れてあげる

これを2~3回くらい行うと、自律神経の緊張が緩みやすくなります。

人によっては体温が上がってポカポカしてきたりします。

簡単ですので、空いた時間に試してみてくださいね♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加